淀屋橋駅・肥後橋駅徒歩3分の歯医者 HALO DENTAL CLINIC

MENU

予防歯科

Medical

歯のクリーニング

審美治療

虫歯や歯周病の予防

予防歯科

虫歯や歯周病の主な原因はプラークです。これはバイオフィルムとも呼ばれ自宅のブラッシングでは除去できません。
そのため定期的なプロフェッショナルケアを受けプラークがたまりにくいお口の環境づくりが必要となります。

歯の着色・歯の汚れの除去

普段の生活において様々なものが歯の着色の原因となります。飲み物ではお茶、コーヒー、赤ワインなどがあります。他にタバコによる着色が挙げられます。
クリーニングを行うことで歯本来の色を取り戻すことが可能となります。

メンテナンス

患者様それぞれにあった期間でメンテナンスを行います。

口臭

生体活動に関連して産生された気体のうち、生理的なもの病的なものを問わず口腔を通って排泄される社会的容認限度を超えた不快なにおい(悪臭)

私たちは普段の生活で家族や友人、仕事関係の人などと話す機会がたくさんあります。日々の生活で口臭が気になりコミュニケーションの妨げになっているのであればそれはかなりのデメリットだといえます。
口臭といっても原因は様々です。まずは何が原因なのかを突き止め治療していきましょう。

口臭予防と口臭治療

口臭発生の主な原因は歯周病、舌苔、虫歯、入れ歯の清掃不良などお口の中そのものによることが多いです。これらを予防するにもPMTC・クリーニングを定期的に行うことが必須となります。
PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、「専門家による歯の面の機械的清掃」を意味します。普段の歯磨きでは除去が不可能とされるバイオフィルムを専用の器具を使って、徹底的に除去していきます。さらにフッ化物などを使って歯を強くし、ツルツルに仕上げていきます。

歯周病による口臭

歯周病細菌はタンパク質を分解する際に揮発性硫黄化合物を発生させます。これが口臭の原因になります。
歯周病が原因の場合早期に歯周病の治療を行なってください。放置するとさらに歯周病を悪化させてしまいます。また定期的な歯のクリーニングに来ていただき予防をしていきましょう。

虫歯

小さな虫歯はさほど口臭の原因にはなりにくいですが、大きな虫歯がある、虫歯が多数存在している場合は口臭の原因になります。虫歯が原因の場合その歯を早期に治療しましょう。治療が早いほどその歯の予後はよくなります。

舌苔

舌に付着している白色や淡黄色の苔のようなものも口臭発生の原因になります。この中には剥がれ落ちた口腔の粘膜細胞や食べかす、血球成分などが存在しています。
これらな嫌気性細菌によって分解されると、口臭の原因物質である揮発性硫黄化合物を発生させてしまいます。専門家からの指導により清掃を行いましょう。

ドライマウス

日本では約800万人の方が、ドライマウスの症状があると言われています。ドライマウスの原因は様々で、睡眠不足、緊張、薬物の副作用、シェーグレン症候群などの全身疾患などにより唾液の分泌が減少します。
また唾液が減少することで自浄作用、抗菌作用などが低下し虫歯や歯槽膿漏、歯周病のリスクが高くなります。ドライマウスは生活習慣や全身的要因が多く、まず受診していただきリスク管理から始めていきましょう。