淀屋橋駅・肥後橋駅徒歩3分の歯医者 HALO DENTAL CLINIC

MENU

審美治療

Medical

審美性回復の特徴

審美治療

顔貌との調和

たまに、あれ?なんかキレイな歯だけど不自然だな。と思う口もとのひといませんか?
それはその人の顔の形と歯の形が調和していないことが一つ挙げられます。

審美治療

○(丸顔、面長)、△(三角形、逆三角形)、□(スクエア)など人それぞれに違いがあります。これは顔の形によって似合う髪型あるのと同じです。
当院では患者様の顔からより自然な形態の歯を提案させていただきます。

歯茎との調和

現状でセラミックは唯一歯茎と調和できる材料とされています。歯とセラミックの境目を極力少なくし、歯茎と調和させることを心がけております。これは歯茎の腫れ、歯周病予防にも大きく影響するとされています。

口唇との調和

口唇との調和

最終的な歯の長さはどこで決まるか。
それは下唇のドライウエットライン(乾いているところと濡れのあるところの境目)にあります。
適正な位置に前歯を決めていくことでその他の歯の歯の流れが決まり、より自然な仕上がりが可能となります。

前歯6本の大きさとバランス

前述した歯の形に加え大きさも重要になります。笑った時に前歯だけが大きく見え、不自然なことがあります。これは単に前歯が大きすぎるためです。
当院では術前に診断を行い、シミュレーションを行いながら患者様と相談したうえで歯の大きさを決めていきます。

セラミックの重要性

セラミック

銀歯により変色した歯を元通りの白い歯に戻します。

見た目

普段の生活で意外と銀歯は目立ちます。前歯の場合も裏面は金属で表面はプラスチックでコーティングされていますが銀歯の色が反映し不自然になりがちです。

二次的な虫歯予防

銀歯は歯を変色させるだけでなく、汚れが付きやすい材料になります。さらに歯とは直接接着しているわけではないので2次的な虫歯リスクが高まります。

セラミックはいわゆる強化された陶器のようなものです。これは天然の歯と表面性状が近く汚れがつきづらいです。さらに歯と直接接着しているためその境目はほとんどなく、虫歯になりにくい材料といえます。

審美治療

セラミッククラウン
セラミッククラウン

当院ではセラミック単体のオールセラミックかジルコニアの上にセラミックを被せたセラミック-ジルコニアを採用しております
これは患者様の歯の色や噛み合わせにより選択をし、より自然に見え、安定したものを装着できるようにした物です。
またクラウンにする場合大きく歯を削ることになりますが、当院ではむやみに削るわけではなく術前にシミュレーションを行い必要最小限の切削を心がけております。

ラミネートベニア
ラミネートベニア

軽度の歯のがたつきや先天的に歯が小さい、あるいは生まれつきすきっ歯の患者様などに応用します。
クラウンとは違いほとんど歯を削らずに治療ができ、なおかつ見た目も非常にキレイに仕上がります。

セラミックブリッジ
セラミックブリッジ

オールセラミックでは強度に問題があるためジルコニアをフレームに使いセラミックをその上に被せたブリッジとなります。

ホワイトニング

ホワイトニング

ホワイトニングとは、加齢や遺伝により黄色くなっている歯を歯を削らずに専用の薬剤を使って白くする、歯にやさしい審美治療です。蓄積した着色を漂白し、歯本来の白さを取り戻します。
より安全で確実な効果を得るために、まずはお口の中を健康な状態にしてからホワイトニングを行います。

こんな悩みがあれば、お気軽にご相談ください

  • 歯を白くしたい
  • 詰め物やかぶせ物の変色
  • 歯茎の黒ずみを解消したい
  • 笑った時に歯茎が出るのが気になる
  • 笑った時に銀歯が見えてしまう
  • 歯の隙間や形状が気になる

審美治療

01.オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニングとは、クリニックで行うホワイトニングです。短い時間で歯を白くできるので、即効性に優れています。
02.ホームホワイトニング
ご自宅で行っていただく方法です。ご来院いただき、患者様の歯型から専用のマウスピースをお作りします。
費用:上下25,000円

ホワイトニング

オフィスホワイトニング
費用(上下):30,000円

一回で治療が終わり、セルフホワイトニングよりムラがなく綺麗な仕上がりになります。

※事前に虫歯の治療や歯石の除去を済ませなければならないことがあるため、すべての患者様の希望するタイミングで施術を受けられないことがありますのでご了承ください。

※オフィスホワイトニングの効果は永久ではないため、コーヒーやお茶、タバコといった食べ物、飲み物、嗜好(しこう)品によって再着色してしまうことがありますのでご注意ください。

歯肉のホワイトニング

ケミカルガムピーリング

歯茎の黒ずみでお悩みの方におすすめなのが、ガムピーリングという歯茎の色をきれいにする治療です。
別名「歯肉のホワイトニング」と呼ばれています。

セラミック治療やホワイトニングで歯を白くしても、歯茎の色が悪ければせっかくの歯の美しさが半減してしまいます。 「歯茎が黒い」「タバコのヤニで歯茎が黒くなった」などでお悩みの方へお勧めの治療法です。

治療の流れ

ケミカルガムピーリングでは、フェノール剤のタンパク質を変性させる性質を利用して、メラニン色素によって黒ずんだ上皮組織そのものを除去します。
治療の手順は次の通りです。

  • 01歯肉の洗浄・消毒
  • 02表面麻酔
  • 03フェノール剤の塗布
  • 04アルコール剤による中和
  • 05水洗い

施術の直後に歯肉の表面に白い膜が張り、2~3日でふやけた膜が徐々に剥がれはじめます。
そして、1~2週間ほどで、きれいなピンク色の歯茎がよみがえります。

※ただし以下の方は、ケミカルガムピーリングが受けられません。

  • 歯周病などによる歯肉の炎症がみられる方
  • 妊娠中の方
  • 保護者の同意が得られない18歳未満の方
  • アルコールやフェノール類にアレルギーがある方

詳しくは、お気軽にお問い合わせくださいませ。