淀屋橋駅・肥後橋駅徒歩3分の歯医者 HALO DENTAL CLINIC

MENU

矯正治療

Medical

矯正

矯正

一般的な矯正治療は小児矯正などのイメージが先行しますが、当院では骨格の成長が止まっている成人に対しても矯正治療を行なっております。

矯正治療の主な目的は

  • 歯並びの改善 審美性の向上
  • 噛み合わせの改善 機能性の向上
  • 虫歯、歯周病の予防

が挙げられます。

矯正治療に興味がある方の大部分が見た目をキレイにしたいといった要望の方がほとんどです。もしその歯がなにも触ってない歯だったら…私は真先に矯正治療を進めます。現代においてクイック矯正という歯を削る矯正治療もありますが当院ではおすすめはしておりません。極力歯を削らすご自身の歯並びを整えていきましょう。

また噛み合わせですが、特に30〜40代で既に歯を失っていたり、虫歯の既往がたくさんある方などは噛み合わせに問題があることが多いです。
もちろん歯並びに問題があってもそのままなんのトラブルもない方もいます。当院では噛み合わせに対するリスク分析を行い、患者様に分かりやすく説明させていただきます。

不正咬合の種類

不正咬合とは歯並びやかみ合わせに問題がある状態を言います。

叢生
叢生

顎が小さいところに歯が並ぼうとしている症例でよく見られます。それにより歯並びがデコボコに乱れてしまい、お掃除が難しく虫歯や歯周病のリスクが高くなります。

すきっ歯(空隙歯列)
すきっ歯(空隙歯列)

叢生とは逆で、歯と歯の間に隙間がある状態を指します。

出っ歯(上顎前突)
出っ歯(上顎前突)

上顎または上の前歯が前に出ている状態を指します。日本人に多い不正咬合で歯性のものと、骨格性のものに分類されます。

  • 歯性

    指しゃぶり、舌癖などの悪習癖により前歯が前方に突出した状態。

  • 骨格性

    先天的に上顎が大きかったり下顎が小さかったり、もしくはその両方が合併している場合に生じます。

受け口(下顎前突)
受け口(下顎前突)

下の前歯、あるいは顎が前方へ突出した状態を指します。歯性のものと骨格性のものに分類されます。

  • 歯性

    上の歯が後方に傾斜していたり、下の前歯が前方に突出している状態。

  • 骨格性

    先天的に下顎が大きかったり、上顎が小さかったり、もしくはその両方が合併している場合に生じます。

開咬
開咬

前歯が噛み合わない状態を指します。そのため前歯でものを噛み切ることができず、話すときにも息がもれて、発音しづらかったりします。原因として指しゃぶりや舌の突き出し癖、口呼吸などの習癖が原因の場合と遺伝的なものである場合があります。

過蓋咬合
過蓋咬合

上下のかみ合わせが深くなっている状態を指します。長期に上の顎に咬みこんだ状態が続くと上の前歯の歯肉炎を慢性的に引き起こします。

ブラケット矯正

歯の表面にブラケットとワイヤーを設置することにより歯を移動させる矯正法です。
当院では極力目立ちにくくする為セラミックブラケット、ホワイトワイヤーを採用しています。

インビザライン

インビザライン

インビザラインは1999年からアメリカでサービスが開始され、現在で約800万症例ほどの実績のあるマウスピース矯正です。

ワイヤーを使用しないため他人から気付かれにくく、食事や会話への影響も少ないです。また痛みもほとんどなく、通院回数も少なくて済みます。
幅広いケースへの対応が可能で奥歯(大臼歯)を含めた全ての歯を動かすことができます。 手軽に矯正をするシステムというよりは、奥歯を含めた歯並び、噛み合わせ全体を治療する矯正システムです。

インビザラインGO
(部分矯正)

インビザラインGO

インビザラインGOは前歯のみ(小臼歯まで)に特化したシステムで大臼歯を動かさずに治療を行います。つまり噛み合わせを大きく変えずに歯並び(見た目)のみを変えたい方に適応されます。

インビザラインGOは前歯のみ(小臼歯まで)に特化したシステムで大臼歯を動かさずに治療を行います。つまり噛み合わせを大きく変えずに歯並び(見た目)のみを変えたい方に適応されます。
インビザラインに比べ治療期間が短く3~6ヶ月で終了することが多く、治療費も抑えることができます。

専用アプリの採用

医師に提供された専用アプリにより、iGOシステムの治療の適否をすぐに診断することができます。

3Dシミュレーション

治療計画を立案する専用のソフトウェア(デジタルシミュレーション)を使用し、3次元的に治療計画を作成します。 治療開始から完了までの歯の動きをコンピュータ画面上で画像及び動画として再現できます。
そのため治療効果を患者様自身でハッキリとご確認いただけます。

万が一理想とする歯並びにならないことがわかれば、矯正治療を開始しないという選択も可能です。治療費用には、診断料・装置料・定期診療料などの料金が含まれます。
インビザラインの検査・治療計画の作成にかかる費用は別途4万円です。(治療計画にご了承いただけない場合、無理に治療をお勧めいたしません。)